不妊でお悩みなら信頼できる専門のクリニックを大阪で探しましょう

赤ちゃんの足

妊娠できる確率と大阪の不妊治療専門クリニックの活用

大きなおなか

不妊といえば、3年や5年など長い期間妊娠できない状態を指すもので、結婚して1~2年妊娠しない程度であれば不妊症ではないと考える人もいるでしょう。しかし、避妊なしで性交渉を行った場合1年で80パーセント、2年では90パーセントの人が妊娠をすることが一般的です。そのため、日本では1年で妊娠しなければ不妊症と定義づけられています。大阪の不妊治療専門クリニックに行くのは、何年も妊娠しない状態が続いた場合、1年程度では行く必要がないと考える人もいるでしょう。しかし、1年以上経過して妊娠できず、それでも子供が欲しいという場合は、早めに大阪の不妊治療専門クリニックで相談を始めておくことがおすすめです。

妊娠をしない原因は、夫婦によって様々です。性交渉を行うタイミングに問題があるだけであれば、排卵日を特定し、妊娠しやすい日に性交渉を行うように指導を受けるだけでも妊娠をする可能性を高めていくことができます。それに対し、卵子や精子に問題があるなどタイミング以外に原因がある場合は、他の治療も考える必要があります。早い段階で大阪の不妊治療専門クリニックで相談をしておけば、その時点で原因の特定が可能です。そのため、子どもが欲しいという気持ちを持っているのであれば、不妊かもしれないと気付いた時点で治療を始めておく方が良いでしょう。

News